ピンチを救う起死回生のお守りさん御神劒守

ピンチを救う起死回生のお守りさん御神劒守の話

先日、「古事記」や「日本書紀」にも登場する日本最古の
神社のひとつ石上神宮を参拝して

ピンチを救う・・起死回生の
御神劒守(ごしんけん、まもり)
を授かって来ました。

ご利益は、
・起死回生・百事成就・除災招福・無事息災
素晴らしい!!

 

石上神宮
http://www.isonokami.jp/

石上神宮さんに行くきっかけ

先日、母親が引っ越しのために荷物整理した
モノの一部を預かりました。
その中の、僕の学校の卒業証書や通信簿、
昔の写真などを懐かしく見ていると、
その箱の中に明らかに違和感のある

書類が混じっているではありませんか。

我が家の家系図と成り立ち、曾祖父の父つまり高祖父が
他家の女性と結婚したこと、その女性つまり高祖母の
家系図が出現しました。
それと、石上神宮さんに関係する絵図も同封されていました。

自分のルーツ

石上神宮関連であろう絵図のことは神道に詳しい
同級生の友人に相談しましたが、意を決して

石上神宮さんに連絡をしてから訪問すると、
宮司さんが会ってくださいました。

1時間半ほど様々なお話を伺い、自分のルーツが石上神宮さんの
氏子の方からの流れという事が系図から判明し感動!感動!

幼い頃に父親からそれらしい話は聞いていましたが、
この歳で確認できるとは思ってもみませんでした。

そして宮司さんのご配慮で、氏子の方ご本人とも
お会い出来て、私達世代の親戚同士の新たな出会いに
本当に嬉しい時間に
なりました。

自分の四柱推命の運勢

四柱推命での運勢の解釈では還暦を過ぎれば
生まれた頃の運勢の年柱の象意に戻るといわれています。
それは、先祖様、父母、幼少期の運勢などを意味します。

前々から、自分の年柱の運勢の象意が結構、気に入っていて
「その中にやっと入ったぁ!」と思いを新たにしました。

たいこう

生活態度を見直して
ご先祖様に
怒られないように
生き方を真剣に
改めなくては!

読んでみて!