九星気学による令和3年の各星の運勢

一白水星

△慎重運(吉凶悲喜交々の歳)

今年の一白水星は南の部屋(離宮)に入るので、過去にやってきたことが
全て出尽くし、良いことも悪いことも表面化する年になります。
良いことが評価される一方、反面では悪いことも露見してしまいます。

良いほうは華やかな喜びの年になりますが、悪いほうは隠しておきたい
問題が表面化して社会的地位を脅かされたりロクなことがありません。

これが吉凶悲喜交々ということで同じ一白水星の人でもそれぞれ吉凶が
大きく分かれます。

悪目立ちしないように注意が必要です。
感情的になりやすく、喜怒哀楽が激しくなる
ので、対人
関係は関係の自然消滅や喧嘩別れ、死別も起こりやすい年です。

頭脳は冴えてグッドアイデアが湧きます。

愛情運は、お一人の方にはモテ期であり新しい出会いがある時です。
なんとなく交際中で決定打のないカップルは区切りの年になる可能性が
あり、特に一白水星同士のお二人は別離の暗示があります。

吉のほうの方は慢心せず謳歌し、凶ほうの方は悪目立ちせず台風が過ぎ
去るのを待つような心境で素直に反省してください。
決して逆切れしないように。

二黒土星

▲低迷運(将来に備えて充電の歳)

今年の二黒土星は本命星が北の部屋(坎宮)に入るので低調運の年です。

どういった状態かと言えば、生まれる前に母親の胎内にいる状態なので、
身動きがとれない、好きなように動けないし、北の部屋は元来が水の性で
あり、身体が冷えやすいのが大きな特長で、そういった現象(冷えからくる
体調不良が)が出やすくなります。
自分で感じるより身体が冷えるので身体を暖めることを心がけて下さい。

ただこの時期の大きな特長として養分を吸収する力は抜群で、知識を
吸収しようとすると、普段よりも集中して早く吸収することが出来ます。

また運勢の弱い時期は自分の弱点が出やすくアクシデントにも遭いやすい
とされていますが、必ず悪いことが起こるということではなく確率的には
普段より起こりやすい時期と解釈されれば良いと思います。

厄災を避けるためにも、活動的な面を自重して静的な趣味や好きな分野の
学習にあてて将来に備えてください。

愛情運は運勢全般に比べると、そこそこ活発ですが寂しさの一時しのぎに
ならないようにしてください。

充電の時期と割り切ってスローペースを心がけてください。

三碧木星

〇良好運(運気好転の歳)

今年の三碧木星は本命星が南西の部屋(坤宮)に入るので昨年の不調な年
を抜け出して、新たなスタートの年になります。

まさに母親の胎内からオギャーと世に出たような年です。

本年の特徴として向上心が湧き、母なる大地に抱かれて成長していくように
地道に培ったコトが確実に自分のものになっていきます。

考え方やモノの見方は真面目な方向性になり、間違ったことは正したくなる
ような面(正義感)も出てきます。あまり正義感を人にまで押し付けると却って
敬遠されることもあるので、そういった言動は抑え気味の配慮も必要です。

特に新型コロナウィルスなどからの防御策は他人にまで押し付けずに自己防衛
をしっかりするのが得策です。

愛情運は、遊び気分ではない誠実な関係の方に出会うチャンスです。
焦らず、ゆっくり暖めていってください。

上り調子ではありますが、新しい事業のスタートなどには準備不足の感が否めず
将来に向かっての準備の年です。

四緑木星

◎発展運(気力体力充実の歳)

今年の四緑木星は本命星が東の部屋(震宮)に入るので、これまで準備して
きた計画を実行に移すチャンスの年です。

自分一人だけの力以上に周囲の人の協力を得ながらチャンスをモノにします。
ここが大事ですが、一年という期間はアッという間に過ぎ去るので、躊躇なく
実行あるのみです。チャンスの女神の前髪を掴めないと平々凡々な年になって
しまいます。

上り調子を実感できてきた時に慢心から軽率な言動にならないように注意
が必要です。場合によっては過去の問題から足元をすくわれかねません。

自分のやるべきことが順調に進むとますます熱中しますが、睡眠不足や生活
が不規則にならないように活動と休息のバランスを整えてください。

愛情運は、出会いのチャンス到来です。
予想外の急ピッチで親密になることもあります。
ピッチが急すぎるとペースが乱れるので、お互いに確かめ合いながら
一人よがりにならないように。

現在の人脈を生かしながら、また自分からも協力を惜しまず将来に向けて
さらなる人脈を築く時なので決して意固地にならず協調性を重要視してください。

五黄土星

◎盛運(新たな飛躍の歳)

今年の五黄土星は本命星が東南の部屋(巽宮)に入るので、昨年からの好調運が
続いて、ますます飛躍する年になります。

年代によっても違ってきますが、若い方は将来に向けてのメンター的人物との
出会い、働き盛りの年代には引立ててくれる上司、中年期以降の人には良い
相談相手が現れる年でもあり出会いを大切にしてください。

本命星が東南の時は遠方の取引が新しく生まれる可能性が高いので、ネット時代
の今こそ距離感に関係なく展開できるようなビジネスも視野に入れるとチャンス
が広がりそうです。

愛情運は、周囲の協力もあり出会いの機会が増えます。
楽しさの中にも誠実なお付合いになりそうな年なので、焦らず愛を育んでください。

とにかく多忙な日が続くのでリフレッシュも大切です。
ハイキングやグランピングなどで五黄土星と同じ土の気に触れて気分転換をする
のも良し、脳を刺激しヒントをつかめる九紫火星の火の気である芸術に触れる
ことも大きなプラスになるでしょう。

六白金星

◎盛運(チャンス到来の歳)

今年の六白金星は本命星が中央の部屋(中宮)に入るので、勢いのある運勢で昨年
からの好調が上り調子で続きます。

昨年に新型コロナの悪影響などを受けてチャンスを逃した感の方は是非、今年
こそチャンスをモノにしてください。また、将来の足がかりをこの年に確立
してください。自分自身の気持ちに正直になって本当にやりたいことがあれば
中途半端にではなく徹底的に「嵌って」みるのが良いでしょう。

目的もなくダラダラしたり、怠けている人は改善の可能性を見出してください。
本命星が中央の時は一番注目される時なので努力をしている人には周囲からの
目も好意的で援助もあります。逆に悪いことも目立つので言動には要注意です。

愛情運は、活躍する姿が目を引くので、出会いのアプローチがあります。
新しい出会いと、昔からの旧友に巡り合うような出会いがありそうです。
既婚者もモテるので、そこは一線を引いてセーブしないと、家庭内トラブルに
なり、せっかくの強運年も台無しになってしまいます。
交際中の方はゴールインの絶好機です。

多忙な日が多くなって、テンションも高いと疲労しやすくなるので無計画で
動くのではなく、睡眠時間の確保と食生活は普段よりも慎重にしながら健康
には特に気をつけてください。

七赤金星

△慎重運(日々多忙な歳)

今年の七赤金星は本命星が北西の部屋(乾宮)に入るので、自信満々で力強く
公私ともに多忙な年になります。

昨年より少し運勢は下降するものの高いモチベーションを維持し続けます。
ヤル気満々で進むのは良いのですが、やることの適格性、クオリティに欠ける
面があり労力の割には思ったような成果が上がりません。
この点で不満を感じることは否めません。

むしろ多くの成果を過度に期待せずに、地道な努力を続けることが目上からの
引立てを受ける好結果に繋がります。
少々、不満に感じてもある程度の満足を喜びとする度量が肝心です。

愛情運は、恋愛以外が多忙のためあまり出会いや発展は望めません。
交際中の方は「忙しいから」を言い訳に、すれ違いが起こらないような配慮を
心がけて記念日などを大切にしてください。

今年は健康面で無理をせずに休息時間を多めにとって体調を整えることが
とても大切です。
あまり性急な気持ちで動くと、昨年からの疲労も抜けきらず仕事面でも
失敗をしやすくなってしまいます。

八白土星

〇好調運(リラックス気分満喫の歳)

今年の八白土星は本命星が西の部屋(兌宮)に入るので、リラックスな気分の年
になります。秋の収穫期のような年でもあるので、今まで努力された結果が
表れ肩の荷が下りたような解放感があります。

気持ちは少々緩みがちで、遊びや飲食の機会が増えます。
つい軽い言動にもなりやすく、口からの禍には要注意です。
特に若い方は油断からのミスが増える傾向なので集中力を切らさないように
慎重さが求められます。

愛情運は、活発になり新しい出会いが期待できます。
その分、遊びに流されるような予感がある時は深入りは禁物です。
すでに交際中で将来の期待が出来るパートナー同士の方は、ゴールインを
真面目に考える時期です。

一年を通じてリラックス気分が多い時は、財布のヒモが緩み出費が重なります。
友達との散財や衝動買いでマイナスにならないよう心掛けてください。
飲食の機会も多いので暴飲暴食、感染予防にも注意が必要です。

九紫火星

△変化運(運勢変わり目の年)

今年の九紫火星は本命星が北東の部屋(艮宮)に入るので変化運の年です。

自分自身が変化を望まなくても、周囲の環境や、対人関係、社会情勢から
何かしらの変化が起こりやすい年になります。

変化運と言っても、自分からは変化を求めたりせずに、極力現状維持を考え
ながら周囲の変化への順応も慎重な対応が肝心です。
煩わしい問題も出てきそうな時期なので、気持ちが弱くなりがちですが
自分一人で抱え込まず、信頼できる方に相談するのも良いでしょう。

今までは健康だった体調が変化運の影響を受ける可能性も考えられるので、
虚弱の方や高齢の方は体調管理を慎重にされることが賢明です。

現状への不満からリセット願望や容姿の変化への興味が強くなりますが、
整形や極端な変身は後悔の種ともなるので思いとどまることをおすすめします。

愛情運は、変化の起こりやすい時期は違う異性に目移りしたり波乱の原因が
増える時で要注意です。逆に交際中の方は、ここを乗り切ると今よりお互いを
理解できて、もっと親密に発展するでしょう。

様々なことで判断を求められ、精神面で疲れやすくなるので日々のストレスの
解消は早めに行い、取越し苦労やネガティブ思考は出来るだけしないことが
大切です。思い悩んだ時は、まず現状維持の可能性を思い浮かべてみてください。

 

たいこう
人それぞれに運勢の
強弱はありますが、
大難は小難に、
小難は無難に良い歳
になりますように!
もっと詳しく運勢を知りたい方は、
お問い合わせ
もしくは
運命鑑定/開運の印章オーダー
からお申し込み下さい。

 

 

 

 

読んでみて!